格差のない安定した社会の構築

安定した社会をつくるためには景気回復は急務です。産業育成を進め、雇用の安定維持・拡大を図ります。
高齢化社会を迎え、年金、医療、介護、子育てを社会全体で支えていかなかればなりません。その財源確保のための「消費税引き上げ」ですが、低所得者の負担軽減のために給付措置を実施します。
また、公的年金制度の一元化や最低保証年金等の設立等、年金制度の改革を実現します。

1131